青翡翠の石笛

  • 2015.07.27 Monday
  • 20:35
職人と ランチ中、何気なく話していた 石笛(いわぶえ)についての悩み…。

素朴で響きが良く 若干のコツがいるものの 音が出せると ハマってしまう
中毒性の高い、たのしすぎる(笑)原石笛ですが…持ち歩きには ちと不向き。


私はもっぱら 棚に置き にゃんズのご飯の合図に吹いていますが、ほんとは
むしゃくしゃしたときに 海岸とかで おもいっきり吹き鳴らしたい…
ふぅ〜ん
でも バッグやポケットには 重すぎんね〜ん…がく〜

既存のヒスイ石笛は 大きいものばかりで 持ち歩くには でかすぎやしないか…? 
実際に吹くと ものすっごく 癒される音なのですが、もしかして石笛って
カッコよく飾る感じで 実用的には使わないのかな??
…と ふと思っていました。

「 いっそのこと ペンダントみたいな笛があれば いいのに…なんて!」

コバさん 「……そりゃ できるけど…ふぅ〜ん 」

こんなのあったらいいのにな 猫2 という 相談は よくするのですが、
ふぅ〜ん ←こんな感じの表情をしながらも ちゃんと話を聞いて下さるので
ほんっとうに 有り難いことです…。。


ということで 製作の方向で話をねじ込んだんのですが、折角なので
古の神降ろしにも相応しいような とびきりの青翡翠 (ショップブログアメブロ で
既にご紹介しておりますなんとも才色兼備な 姫川流域の青翡翠です!)でぜひとも
お願いしたいなーと話をもちかけました。これが まぁ〜〜渋られまくりで (笑)
確かに 原石自体が もうないという言い分もわかるのですが、まぁ…
工房にちょっくら お邪魔し、原石破片を物色し 良い部位を握りしめ、
お隣のよしみで ねじ込みましたイケテル


見たこともないような 質の良い 青翡翠の岩笛…、あったら最高ですやん…?(笑)


こちらが選んだ原石。まだ青は色味をひそめていますが
かな〜り 透光性もありそう(原石選別の時は LEDライトを
あてつつ 吟味しています。笑)



荒削り段階。ザックリとしたイメージのみ伝え、
後は職人の絶妙な味付けにおまかせするのが1番。



抽象的な非対称の形。現代と古代が合わさったような不思議な
かたち。とても笛には見えない
猫2この段階で これはいいぞ〜〜と
内心ほくそえんでいました(笑)



そして、肝となる 吹き穴。画像からは非常にわかり辛いのですが
吹き口の奥に さらに もう一つ綺麗に穴が開いています。か細い音
ではなく 少ない息でも のびやかな音がでる工夫なのだとか…
見る
そして、研磨を重ね…。。

a15683p.png
眩いばかりのペンダントトップ……ぴかぴか(石笛です)

a15669p.png
高貴な青色。こんな綺麗な石笛で呼んだら、神様もビックリしそうですイヒヒ
石笛は 口笛がそうであるように 誰でもすぐに吹けるわけではないのですが、
コツさえつかめば きもちよ〜〜く吹ける、超ナチュラルな楽器です。


a15677p.png
流線型ですが、動物のようにも…。。見る人によって 見えるものが違うような作品見る

a15699p.png
初公開ですが、LED透過画像。結構 グイグイ透過します。ほんっとうに稀な質です…。


革紐ペンダントに…。これや〜〜〜〜〜てれちゃう(満足)
首に負担がかかりにくいよう 計算された形状とのことで、重さも控えめ。
実用にも かなりいい塩梅だと思います!! 石笛ファンは胸が熱くなるはず…!!!

いや〜、それにしても 可愛いです…。
野外で気持ちよく吹き鳴らして頂きたいです!!!!

念願の青翡翠6mm玉〜〜〜!!

  • 2015.07.10 Friday
  • 19:09
待ちに待った丸玉が出来上がって参りました〜〜!!
ど〜しても 欲しかった 青翡翠の6mm玉ぴかぴかぴかぴかぴかぴか

姫石のNEWレーベル パサラン のイメージを膨らませていた時、どうしても
6mm玉の糸魚川翡翠やないとアカンプシュープシューと思ったのがきっかけなのですが、
糸魚川翡翠の6mm玉なんて みたことすらなく、まさに 未知の領域…。
いや、しかし、
お隣に工房があるではないか…!あっかんべー 

ということで 昨年から 6mm玉については 「こんなのあったら最高ですよね〜ラブ」と
職人にアツく思いを語っていたのですが、「6mm玉ぁ〜〜?
ふぅ〜んと、いつも激渋な
顔しかせず もんのすごく嫌がられ続けていました(苦笑)玉径が小さい分、作業も
細かくなり 到底見合わないような加工なのでしょう…。それでも ひつこく ねちっこく
猛アピールし続け 根負けした職人にOKを頂く形で 今回完成と相成りました…
拍手
作業工程を見学させて頂くだけで 肩がこるような(苦笑)6mm玉の製作を
OKしてくれた 漢気のある職人に まずは深く感謝です。


折角引き受けて頂いたのだからと 飛び切りの青翡翠原石を崩して 製作して頂きました。
お財布が凍り付くように 冷えこむような(苦笑)ちょっとビビるようなお値段でしたが、
非常に稀な質で 加工前の段階で色味の濃さがわかるような 当たり原石を加工していただけ
ることに…!!この丸玉に関しては 原石も凄く良いタイミングで ご縁があり、ラッキー続き
でした…
パクッ 納品されてきた丸玉を見て 思い切ってよかった〜〜と胸を撫で下ろし…、、
ほんっとうに 嬉しいです(笑)

a15127.jpg
何とも言えない 濃厚なブルー!!色味の強さが目をひきますが、なんと透光性もあり、
なんとも 才色兼備な青翡翠です…
唖然 末恐ろしいヤツめ!!!(笑)質が良いものは、
シンプルが1番際立ちます…
チョキブレスレットを乗せている原石は丸玉にした青翡翠と同じもの。

a15131.jpg
サンプルに組んだのですが、青白い8mm玉の翡翠と合わせると 一目瞭然の青さ!!!
ごっつい青いやんと一人浮かれました…(笑)


a15133.jpg
こちらの青翡翠を使用したブレスレットは、新レーベル パサランにて 出品予定です。
良〜い翡翠をみると(特に青翡翠)お腹の奥から モリモリ 力が湧いてくる〜〜
どんっパンチパンチ
絶賛準備中、頑張ります!!
 

ラベンダー翡翠 再入荷!

  • 2015.06.30 Tuesday
  • 17:50

今朝の糸魚川タイムスです。夏まであと少し、糸魚川への旅行計画を
たてておられる方も多いかと思います。個人的な 糸魚川の見どころは
ご飯や地酒というより 海岸&小滝ヒスイ狭(石好きの為の聖地参拝コース)
ですが、どちらも お車でお越しになることを 激しくお勧めします。

小滝ヒスイ狭 の 最寄り駅は大糸線 小滝駅なのですが、徒歩では「最寄り」と
いうには あまりにも遠く 山道が延々と続く上、その間 落石や野生動物の
危険に生身で長くさらされることになりますので  大変危険 です
危険
ヒスイ狭は でっかいパワースポットと化しているので、私も 大好きで
度々訪れておりますが、道中 たぬき・猿・りすと 何回も遭遇しています。
(勿論 車内からです
自動車お越しになる際には ぜひとも お車で
ヒスイ狭の気持ちの良い空気をいっぱい吸いにきてください!


a14954.jpg
さてさて、職人工房より 新しく製作して頂いた丸玉が入荷致しました〜〜拍手
再販のリクエストを多く頂いておりました ラベンダー翡翠10mm玉!!
本日、グレード選別が終わり 極上グレードのみで ブレスレットを組みあげましたが、

やっぱり 迫力がありますパクッ 糸魚川特有のパッと見で判断し辛い ラベンダー翡翠かな?と
いうような 淡い色味ではなく、ラベンダー色とハッキリわかる 1本に仕上りました。
オンラインショップにも掲載済みですので、発色の良い ラベンダー翡翠をお探しの方は
ぜひぜひご覧下さいませ〜!


a14956.jpg
ラベンダー&白に 緑々した 濃グリーンがポイントになっている 同出品のマルチブレスレット。
撮影中 濃グリーンの玉が陰陽のようで 個性的だな〜と見入ってしまいました
見る
翡翠だけの 多色のブレスレットが 本当に少ない中、新鮮な雰囲気です〜!
ただ単に 色味の異なる丸玉をミックスしているのではなく、実は 同じ原石から作られた
丸玉ですので、原石がそのままブレスレットになったような 面白い1本だったりします
イヒヒ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM