姫川をさかのぼって…

  • 2014.09.07 Sunday
  • 17:45
本日 晴天なり、気持ちいい気候の糸魚川おてんき
姫川をさかのぼって 糸魚川産 翡翠の原産スポットを眺めてきましたパー

糸魚川産 翡翠の産地は大き〜く分けて、姫川流域・青海川流域に分かれます。アメブロで 少し触れていますが、糸魚川の翡翠に携わる方は、この姫川・青海川にくっついている河川や沢の名前で産地を表現する方が多いように感じます。原石の特徴からわかりやすのは、入コン沢の青翡翠や金山谷の黒翡翠でしょうか。そういう感じで ○○の翡翠 という風に表現されるのですが、そういうお話を聞くと「 ??…どんなとこなんやろう… 」と思いませんか??私はいつも心の中で思っていました(笑)

超〜素朴な疑問です…、うーん。

よし!近いし 見に行っちゃおう!
ということで、強引に コバさんにガイドをお願いし行って参りました(笑)



まずは、姫川に到着〜グーここから 上流の方へ ぐんぐんさかのぼっていきます自動車


姫川に流れ込む この川が 横川 です。画像は姫川との合流地点付近です。「横川の翡翠は…」とよく聞く名前なのですが、イメージとは大きく違い 河川…というより沢といった感じです。穏やかにひっそりと姫川に流れこんでいました。


もう少し上流でクレーン車をみかけました。補修工事かな〜?


平岩のパーキングに到着〜パー
横川合流地点から そんなに遠くないので直ぐに着きました!


わかりやすいマップを発見!姫川には沢山の河川がくっついているのがわかります。小滝川の方に行くと ヒスイ狭です。横川はマップに乗っていない程、小さな川なんだ…横川の合流地点はマップ上のこたきの駅と現在地の丁度中間地点といったところでしょうか。


平岩のお〜きな石灰岩はド迫力ですグー景色を楽しみながらさらにさかのぼっていきます。


そして 大所川プシューここも 良く耳にする名前です。深い森の方にずっと続いているのが見えました。

姫川沿いに天然温泉が湧いているとコバさんに聞き、帰りにちょっと見に行ってきましたイヒヒ道沿いの触れるようなところにも源泉が湧いてる〜びっくり


プチ温泉気分や!とばかりに触りましたが、あっちぃ!!!!(笑)温泉の香りが立ち込めていました。


いずれ 日帰り温泉に来たいなぁ〜パクッ


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM