ストロベリー ピンク!?

  • 2015.04.20 Monday
  • 14:40
当店 春フェアでもプッシュしていた 桃簾石桜糸魚川で桃簾石と呼ばれるものの大半は、緑混じりのものや ピンク色部分が弱かったり くすんだ色味が入っていたりと、正直 あまり綺麗な石ではありません。稀に 白地にピンクが入るような綺麗な色味の個体もありますが、結構な高値で取引されます(そこそこのレベルの翡翠と張りあうほどです撃沈

つい最近 地元のヒスイ商や石に関係する人達の間で ちょっと話題になるような ものすんごい桃簾石が出たそうで、私も小耳に挟み 気になっておりました。ヒスイならともかく、桃簾石が話題になるなんて 珍しい聞き耳を立てる

結構な大きさだったそうで、既に良い部位が取り出され コレクターの方々の手に渡ったそう。私が聞いた話では、「100年に1度の桃簾石」とも囁かれているという…。なんだか 話だけでも既に凄いので、実物どんだけごっついねん!?と気になってはいたのですが、まぁ高嶺(まことの高値)の華や〜と 一目見れたらラッキーくらいに考えておりました。


…ところがどっこい!!
お先に〜と言わんばかりに 石職人コバさんが清水の大舞台から
豪快に飛び降りていました(笑)既に工房に 一部ブロックがあるそう。


なんやってぇぇえぇ〜〜〜〜びっくり

ということで、実物とご対面したのは なんと薬石庵の工房でした(笑)
コバさんのアメブロで 雄大な美しさをご堪能くださいパクッ…それにしても ここまで発色の良い ドピンクの石となると オーラのような凄みがあり、実際に大きいのですが さらに大きく見えます。眺めもよく、お花見ができるほど 見事な桜が咲いておりました桜

…にもかかわらず 加工用にちょっぴり切っちゃったそうな…流石 根っからの職人。私なら 絶対にこのまま飾って 酒の肴にします(笑)


特に色味の強い部分が ふっくらした勾玉に。贅沢すぎる唖然
単体で置いてしまうとわかり辛いのですが、圧倒的な色味です。



下の原石は、かなり色味が良い 桃簾石個体(白地にピンク)。
比べても こんなに歴然たる色味の差が…唖然
下の原石をベビーピンクとすると、この勾玉はストロベリーピンクさくらんぼ←さくらんぼで代用

肉眼で見ると もっと濃厚なのですが、画像からは伝えきれません…。
それにしても 綺麗やわぁ〜パクッ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM